2010年02月17日

久保が勝ち2勝1敗=将棋王将戦(時事通信)

 将棋の羽生善治4冠(王将、名人、棋聖、王座)に久保利明棋王が挑戦する第59期王将戦7番勝負の第3局が、10日から静岡県掛川市の二の丸茶室で行われ、11日午後7時10分、141手で先手の久保が勝ち、2勝1敗とした。持ち時間各8時間のうち、残りは久保2分、羽生8分。第4局は17、18の両日、松江市のホテル一畑で行われる。 

【関連ニュース】
将棋の里見が17歳で女流名人
佐藤九段が先勝=将棋棋王戦
最高齢棋士有吉九段が引退へ
羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦
久保が先勝=将棋王将戦

旧軍人・軍属の遺骨219柱、韓国に返還へ(読売新聞)
「22万非正規社員を正社員に」 郵政亀井プラン本気なのか(J-CASTニュース)
時効撤廃で最終調整=法制審、月内にも答申へ(時事通信)
授業料滞納世帯に無利子貸し付け=高校生の今春卒業を支援−厚労省(時事通信)
首相動静(2月13日)(時事通信)
posted by ナガセ タダヨシ at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。