2010年03月02日

外国人参政権を議論=4月6日に臨時知事会議(時事通信)

 全国知事会(会長・麻生渡福岡県知事)は26日、永住外国人に地方参政権を付与する問題などを議論するため、臨時の全国知事会議を4月6日に都内で開くと各都道府県に通知した。知事会事務局によると、同問題が知事会議の議題になるのは初めて。ただ、知事の賛否は割れており、知事会としての意見集約は難しそうだ。
 地方参政権付与をめぐっては、石原慎太郎東京都知事が1月の記者会見で「絶対反対。日本に永住する方なら日本の国籍を取ったらいい」と発言。一方、達増拓也岩手県知事は同月の会見で「住民として、経済、社会活動に携わっている皆さんが、より(地域に)参画できるようにするのは、地域を良くする観点からも好ましい」と賛意を示した。 

【関連ニュース】
協議概要、国会に報告義務=「国・地方」法案の全容判明
「国・地方協議」、首相に招集権=骨子案まとまる
鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に
地方からも招集可能に=「協議の場」で骨子案

<行橋市長選>現職の八並康一氏が3選(毎日新聞)
平岡康裕
池袋駅東口のみ上昇=全体は下落基調−四半期地価調査(時事通信)
小沢幹事長 「敗因は政治とカネ」認める 長崎県知事選(毎日新聞)
<内閣特別顧問>稲盛和夫氏に辞令(毎日新聞)
posted by ナガセ タダヨシ at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。