2010年03月23日

洗練された大人のスイーツ頂点は? 一流パティシエが競う(産経新聞)

 女性的な洗練、上品さ、かわいらしさを持ち合わせたスイーツは? 人気スイーツ店が集まる東京・自由が丘の「自由が丘スイーツフォレスト」で、18日から「プリンセス・オブ・自由が丘スイーツ 2010」が開催されている。来園者らが審査員となって投票し、優勝スイーツは街代表にもなるコンテストに、力作が数多く登場した。

  [フォト]上品&かわいらしいスイーツとは? 各作品をチェック!

 自由が丘の街の発展を目的とし、2008年から開始されたイベントは、今年で3回目。一流パティシエらが、“自由が丘”をテーマに、オリジナル作品を開発、売れ行きや、一般客の投票により審査する。優勝スイーツは、イベント終了後もレギュラー販売される。

 08年グランプリを受賞した「ミキシン ミクスリーム」は、フルーツたっぷりのアイススイーツを、さくさくワッフルでサンドした『フルーツづくしのサフル』を出品。サクサク感とクリーミーなアイスのハーモニーで勝負する。09年グランプリの「アローツリー」(旧「フルベジ」)は、旬の苺「あまおう」を使用したケーキ『シンデレラジュエリー』だ。ジュエリーのようにキラキラと輝くゴージャスさは、見ているだけでハッピーな気分になること間違いなし。このほか6店舗から出品され、計8点のスイーツで争われ、結果は5月2日に発表される。

  同イベントは5月31日まで。入場無料。無休。TEL03・5731・6600。

【関連記事】
“スイート”エビちゃん、ホワイトデー楽しみ
ジェラートが熱い! イチゴから酒かすまで…道の駅でご当地の味
男性向けスイーツ花盛り 草食系に癒やし…新食感アイス
ビールでスイーツ? サッポロ、ヱビスと相性抜群「シルク」発売
10年のスイーツ市場、たい焼きブームで専門店2%増 コンビニも3%増

入居者介護中に出火か=一時ストーブから離れる? −グループホーム火災・道警(時事通信)
<車衝突>2人けが パトカー追跡 群馬(毎日新聞)
<業過傷害容疑>猟犬の飼い主を17日書類送検(毎日新聞)
<鳩山首相>支持率下落は偽装献金が一因と陳謝 奈良を視察(毎日新聞)
最高裁判事に岡部喜代子氏、歴代4人目の女性(読売新聞)
posted by ナガセ タダヨシ at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。